INTERVIEW

イメージ
05
INTERVIEW
2018年入社
宮本 博志 /
海鮮食堂つなや
料理長

従業員ファーストな環境で、
フットワーク軽くなんでも
チャレンジできるのが魅力!

入社のきっかけは?

高校を卒業してからずっと飲食畑。業種は主に和食や居酒屋などで、ホールに立ったこともありますが、基本的に調理に携わってきました。新型コロナウイルスによる飲食業の低迷をきっかけに前職を退職し、つなやの立ち上げを機に新たな挑戦をしようととくじんに入社しました。

イメージ イメージ
イメージ

お客様の感謝の言葉とスタッフの成長。その2つが何よりのモチベーションに。

つなやは「旨い・安い・早い・おもしろい」をモットーにしたお店。鮮度抜群の魚料理と明るい接客でお客様に元気をお届けしています。毎日市場に行って仕入れるためおすすめは毎日違う。それを伝えるコミュニケーションを通じてお客様の生の声を聞けるので、やりがいもしっかり感じられます。最近はまかないが有料のお店もありますが、つなやは無料で、毎日違う料理が食べられます。スタッフにも日頃の感謝をこめる意味でしっかり還元したいと思っています。

自分自身、お客様の感謝の言葉とスタッフの成長が今一番のモチベーション。まったく1からの業態ということで、オープンから手探りで店作りを進めてきました。正解がない中、スタッフが一丸となって最適解を模索し、頑張ってくれているのが嬉しいです。料理もよりよいものにするよう常に研究を重ね、日々の「もっとこうしたら」はすぐに取り入れています。とくじんはそれができるフットワークの軽い会社。だからこそいろんな可能性が膨らみます。

心がけているのは常に前向きにチャレンジ精神を持ち続けること。いつも目標を高くもっていたいと思っています。お店としてはスタッフ1人1人の質を高めて、お客様にもっと満足してもらえることを目指したい。そして個人としては、もっと高いレベルで運営に関わっていけることを目標に、いずれはこの業態の統括かスーパーバイザーになって活躍できればと思っています。

オフの過ごし方は?

休日は家族と過ごすことが多く、飲食店巡りをよくします。趣味はドライブ。おすすめのドライブスポットは白浜です。

イメージ

就職を考えている人への
メッセージ

スタッフ

とくじんは、まだまだこれからの出店計画もあり、伸び盛り。自分の頑張り次第でチャンスを掴める会社です。これまでいろんな飲食店に勤めてきましたが、この会社の環境は抜群。福利厚生も充実して、無茶をさせない体制になっています。飲食業は労働時間が長く休みが少ないのが常態。でもここなら繁忙期はあるけれど代休もある。そんな従業員ファーストな会社だからこそ、自信を持っておすすめします。

PAGE TOP