INTERVIEW

イメージ
06
INTERVIEW
2020年入社
石黒 篤志 /
海鮮食堂つなや
キッチンスタッフ(社員)

楽しさも働きがいも成長も。
自分にとってプラスになることが
たくさん!

入社のきっかけは?

日本料理店で料理人として働いていたのですが、新型コロナウイルスの影響で店の業績が傾き退職。新たな職を探す中、ご縁をいただいたのがスーパーエバグリーンでした。そこでしばらく泉南店の鮮魚担当をしていたところ、鮮魚部が独立することとなり、つなやのオープニングスタッフとして厨房に入らせていただくことになりました。

イメージ イメージ
イメージ

お客様と料理の最高の一期一会を作るため、常に自分に厳しくベストを尽くしたい。

高校生の頃に居酒屋でアルバイトをしてから料理が好きになりました。一度は飲食を離れるつもりでスーパーに就職しましたが、結果的にまた飲食店で働けるようになったご縁をありがたく感じています。とはいえ、わずか半年でもスーパーの経験ができて本当によかったです。飲食店と違って物流の量も売上も違う。圧倒的な量の魚に触れ、知識も広がりました。知らなかった鮮魚の新たなおろし方も先輩から教わることができ、いい経験になりました。今も天ぷら講習会など、改めて技術習得ができる機会も設けてくれるので、改めて自然にしていることを理論で聞くことで勉強になっています。

つなやはランチ利用のお客様が多く、週末はご家族連れやご夫婦など、幅広い年代の方に来ていただいています。カウンターのお店ではない分、キッチンからお客様と触れ合う機会はありませんが、オープンキッチンなので楽しく団らんしている姿を見ていると嬉しいですね。

気をつけているのは「慣れてしまわないこと」。オーダーが通れば同じ料理を何度も作ります。自分にとって何度も作る料理でも、食べるお客様は違います。それこそ一期一会。自分に厳しく、その時のベストを尽くしたいと思っています。

つなやはエバグリーンの敷地内なので、買い物帰りにと、立ち寄りやすいのが魅力。そしてスタッフも学生さんから同年代まで年齢層も幅広く、個性ゆたか。その中で人間力を磨き、社員さん、パートさんみんなに信頼されて頼られる存在になれるよう頑張りたいと思っています。

オフの過ごし方は?

奥さんとランチに出かけるのが好きですね。家で自分が作ってあげるのも好きで、その時はリクエストを聞いて作ります。冬は鍋が定番ですね。

イメージ

就職を考えている人への
メッセージ

スタッフ

やる気があればチャンスはたくさん。ホールやキッチンといった店の運営だけでなく、やる気次第で商品開発などどの部署にも行ける機会チャンスがあり、楽しみながらキャリアを積んでいける会社です。もちろん仕事なので「楽しい」だけでは済まないこともあるけれど、和気あいあいとした活気があり、自分にとってプラスになることがいっぱいです!

PAGE TOP